上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
yosida.jpg
自分の好きなところ何?



唐突にきた!



吉田講習は営業後、唐突にはじまります



う~~~~~ん・・・・・・



なかなか、出てこない



「好き嫌いが少ない所ですかね・・・・・・」



(なんだそりゃ!もっと、ほかにないか!!)



「人を傷つけるよりは、自分が傷つけられたほうがいいって思うところですかね・・・」



yosida.jpg
「思いやりがあるって事?」



「そう・・・ですかね・・・」



自信がない。自分のいいところを言うのが何か恥ずかしいような、申し訳ないような、
しまいには罪なような気がして言えない



思いやりがあるって何を基準に言えばいいの?もっとすごい人はいっぱいいるし
いつも人に迷惑かけてばっかだし。困らせた人に「おれ、思いやりがあるんです」
って言ったらどんな顔される?



今思えば、20歳ぐらいの時の方が自分の好きなところをたくさん言えたに違いない



それは、身の程しらずだったから



少しやっただけで「今日は頑張った!」とか
仕事してて「おっしゃおれ出来てるぜー!」とか思ってた



今と違うのは、良しとする基準が違うということ



経験を積むごとに色んなすごい人たちと出会って、自分の基準の低さに気づき



壁にぶち当たることで自分の出来なさに気づき



自分が出来てるなんて到底思えなくなりました



(そっか~おれ自分のことあんまり好きじゃなかったんだ。知らなかった)



もちろん基準を高くすることは大事だと思います。
すごい人はみんな基準が高いに決まってるし
常に「まだまだだ」と思って上を目指し続けるのはすごく大事だと思う



でも、自分に自信が無くて自分のことをあまり好きじゃない人って
魅力的かなあ・・・・・・



やっぱり本当に輝いてる人たちって、基準も高いけど
自分のこともちゃんと好きだと思う



考えた結果、「まだまだ」と思う謙虚さと、まだまだだけどそんな自分を許す!好き!
っていう気持ちの両立が必要なのかな・・・・・・と思いました。



「自分が好きだ!」



もっと大声で言えるように、まっすぐに生きていきたい!!


 トータルビューティサロンM.SLASH 東戸塚 FIEL   関野







スポンサーサイト
2012.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mslashfiel.blog65.fc2.com/tb.php/318-30050090
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。