上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「 ボクガ チヂミ サービス イッテアゲル 」

・・・

頭に ? が浮かんだまま
後ろを歩く私達を気遣い、何度も振り返りながら 先を行く男性について行く。
 

「 サムゲタンが食べたいの 」

韓国旅行3日目。


お昼時の明洞でバック屋さんの呼び込みの男性に 「 カンペキナ ニセモノ アルヨ 」 と声を掛けられ
私が返した言葉。


初めての韓国旅行。
3日目にして この返しには理由があります。


DSC02391.jpg DSC02389.jpg DSC02390.jpg


羽田===韓国・仁川空港

久しぶりの海外旅行。しかしチェックインの時間の関係で席が離れてしまい
1人ぼっちの約2時間。


私の性格上 ゆっくり眠れるワケもなく、機内食もあまり進まず・・・


どうやってこの寂しさを乗り切るか キョロキョロ 
こういう時は 周りの人の動きがきになる 笑


隣の女性( 年は母と同じか 少し上くらい?韓国パスポート所有 )がペンがなくて困ってる??


手元のペンをなるべく自然な笑顔で差し出す。←さりげなく韓国語は出来ません アピール笑


「 ありがとうございます 」 わぁぁお! かなり発音もスムーズだ!!

「 りょこうですか? 」
女性のこの質問から2人の会話は飛行機を降りる時まで続いた。


お仕事のこと、昨年の震災が起きるまで日本で25年間生活をしていたこと、

震災後韓国に帰り画家の男性と再婚したこと(韓国ではすごく有名なのよ。と嬉しそうに話していた)

そして 10月に息子さんを事故で亡くされたこと・・・


出逢って約2時間、会話を始めたのはほんの数十分前なのに 


2人で涙を流しながら話している光景は周囲から見るとキット異様だったはず。



それでも 年齢や国籍も全然違う女性との、この素敵な出来事が
今回の旅行のワクワクを加速させたのは間違いなかった。



別れる前に名刺交換をし「何か困ったことがあったら いつでも電話してね」
「私が日本に行くときはネイルお願いするわ」そんな嬉しい言葉まで。



行きの飛行機で韓国人が好きになり
韓国が好きになった 単純な私。



DSC02451.jpg

旅行中も あまり愛想が良いとは言えないけれど


一生懸命、日本語を理解してくれようとする人

喜ばせようとおまけをくれる人(買い物をしても食事をしても必ずといって良いくらい!)



そんな人達の温かさに沢山出逢っていたので
「 サムゲタンが食べたいの。」と甘えられたのかも(笑)


DSC02505.jpg


バック屋さんは「 僕があなた達にチヂミをサービスするように言ってあげる 」

自分のお店には全く関係ないのに 

チヂミまでつけて参鶏湯
(=サムゲタン:韓国の代表的なスープ料理)の美味しいお店まで案内してくれた。



DSC02524.jpg

「 このお店 美味しいの? 」

「 オイシイ? 首を横に振り・・・チョーオイシイヨ! ニヤリ 

ぎこちない照れ笑いの素敵な男性でした。


キムチとのりとチヂミ。
それに沢山の親切に心までいっぱいにして貰った旅。


素敵な国でした。



DSC02509.jpg

トータルビューティーサロン エムスラッシュ 山口みか



スポンサーサイト
2012.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mslashfiel.blog65.fc2.com/tb.php/311-c2bfd22d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。