上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いつになく 真剣な表情の 荻野さんは、

P1050349.jpg


この間 お客様として来店した


101005_1307~01
 
    ↑
ネイリストの石渡さん(何気に無邪気) の

カールアイロン仕上げに 納得がいかなかったらしく、

営業後、研究を始める。





「 たかはたさん、どうしても立体的な束間がでないんです。 」




 
 方向 ・ 角度 ・ 高さ ・ スライスのとり方 ・ 引き出し方 ・ 量



変えられるところは たくさんあって、

とにかく 条件を変えて、  巻きまくれ!!




髪が どんな表情を見せるのか、

その巻き方が どこに適しているのか、

どの巻き方にすれば 希望どうりの動きが出せるのか、




P1050350.jpg

一人猛特訓の 桃木さんを捕まえて、


P1050352.jpg

何か答えを見つけ出した荻野さんは

研究の結果を 披露する。


人に伝えることで 頭や体に記憶する。 





「 どれ どれ ??」

P1050354.jpg

桃木さんも 即 実践 。




「 違うよ。 こうだよ、こう!」

P1050360.jpg




「 なるほど・・・」

P1050357.jpg




「 ほんとだー! できた!!」

P1050355.jpg

「 ねっ! ねっ!! かわいくない? いいでしょう?? 」









そんなに言うなら 見せてよ。 荻ちゃん。









「 あっ! ダメダメ、、、写真はダメです~!! 」

P1050361.jpg

 まだまだ 未完成なので・・・」









あんなに自信満々に教えていたのに

一体どうした?





写真は雰囲気じゃあ ごまかせませんからね。




人に伝えて、何度も試す。

いろんなケースを知る。

深みが増す。




まだまだ 研究が必要だということですね。




もっともっと 技術に深みを出せるように、

スタイリストになっても

私たちの エンドレスな研究が 続きます。






トータルビューティーサロン エムスラッシュ東戸塚・FIEL  たかはた


スポンサーサイト
2011.04.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。