上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「全ての出来事は必然・ベスト」
s-20090614180217.jpg


これは5年前に船井幸雄さんの本を読んで知った言葉です。



それ以来ずっと、何かあった時に僕を支えてくれている言葉です。



全ての出来事は一見、偶然起きたことのように思えるが、実はその人に
そうあるべきタイミングで起こっている・・・



そう考えると、色々つじつまが合うんです。


自分の生まれた家もそう、
自分が今いる職場もそう、
その職場での立場も
そしてふりかかる問題や壁も



神様が課題を出してくれているというのも前に聞いたことがあります。



そして、その課題は必ず乗り越えられるものなんだそうです。


自分に出される問題は、自分の人格、行動、考え方・・・
すべて自分が生み出したものといえます。



日々の忙しさに追われたり、ついなまけてしまったりすると、
「自分のやりたいこと」がぶれてしまいます。
最近の僕がそうでした。


今一度、考えてみます。
「自分がやりたいことは何なのか?」



僕は、「支持されるスタイリストになりたい」
s-img11272688888_20120807074113.jpg

その為に見直すことは、全部です。
家での過ごし方
サロンでの働き方
人との接し方
考え方
読む本
話し方
・・・全部です。


やるべきことを、もう一度整理します!



トータルビューティサロン
M.SLASH 東戸塚・FIEL 関野
スポンサーサイト
2012.08.06 / Top↑
みなさん、本は読みますか?



僕が好きな著者は・・・たくさんいますけど斎藤一人さんです。



前に岸井社長も紹介してた「微差力」を書いた人です。
126483745942916230074_20120627225119.jpg



最近読書をサボってたんですが、ふとこの人の本読んだら、ビビッときました。



黙々と働いちゃいけない。じゃんじゃんバリバリ働く。
「黙々と働いても、よくならない」とか「黙々と」の後につく言葉って、暗い言葉に決まってるんだよ。
だって「じゃんじゃんバリバリ働いても苦しいんです」なんて、合わないだろって。



一行、たった一個の言葉を探すために、何冊も本を読むんだよ。そこがおもしろいんだよね。
釣りだって、竿を投げたら全部釣れたんじゃおもしろくないんだよ。おもしろくないやつって、考え方が
おもしろくないんだ。ゲームになってないんだ、人生が。



やはり、本は読み続けないとダメですね。




先人達の知識を得て、もっともっと精進します!!!
120619_0810~01 (1)

トータルビューティーサロン
M.SLASH 東戸塚・FIEL  関野 昴
2012.06.27 / Top↑
今日は僕がとても影響を受けた本を紹介します。


s-e5a39101.jpg


鏡の法則


「人生は自分の内面を映し出す鏡である。」
120521_2235~01
あなたが鏡を見た時、自分の髪が乱れていたらどうしますか?




鏡に手を伸ばし、鏡に映った方の自分の髪を直そうとはしませんよね。




自分の髪をササっと直します。




人生が上手くいかないのは、運が悪いとか周りの責任ではなく、自分に原因がある。



s-tokoku.jpg

たとえば遅刻をした・・・
自分は時間を守ることをどれだけ重くとらえているか?
実際、何時に寝たか?
遅刻しない為の工夫をどれだけしたか?



s-hasami.jpg
技術が上達しない
じゃあ実際、どれくらい本気でうまくなりたいと思っているか?
週に何時間練習したか?
人よりたくさん努力しているか?


ただ単純に、自分の内面・生き方が人生に映し出されるんですね。
うーん、わかりやすい。



でも、人生がこんな仕組みでよかったと思います。



そうじゃないと、自分が出来ているのかよく分からないまま歳をとるだけですもんね。




こんな人生じゃ納得いかない!もっと輝いた人生を送りたい!




変えれるのは自分!




トータルビューティーサロン M.SLASH 東戸塚・FIEL  関野



2012.05.21 / Top↑
“ナチュラル”


いい言葉ですねー。大好きです


“すてき”に必ず必要なのは、ナチュラルだと僕は思います。


ナチュラル=自然体


s-mslash_salonstyle201110_2.jpg

カールはつけるんですけど、先までくるんとしすぎない


頑張ってまきましたー!みたいにしない


メイクも、やりすぎず、その人の個性を生かす


とにかく流行のスタイル!とにかく綺麗に!ってやるより
ナチュラルさがあった方がその人が素敵に輝くんです。


そして、性格・生き方も


変に頑張っちゃってたり、壁をつくっている人はあまり素敵じゃない。


そうじゃなく、ナチュラルに・・・


楽しいことがあったら笑えばいいし、褒められたら素直に喜べばいい。
「私のレベルで、あんたなんかにそんなことで褒められても嬉しくない・・・」
なんて思わずに、素直に喜べばいい。


houmonkaigo_2011_05_03122.jpg

お年寄りは、長い人生経験を経てそれがわかったのかな。
だから気張らないし、飾らない。だからすてき。



この仕事は、たくさんの人と関わる仕事。
人と向き合い、ふれあう仕事。



だからそういうことが、少しずつ分かってきたような気がします。



まだまだ、出来ないことは多いですが



もっと、ナチュラルに、すてきに生きたい。



トータルビューティーサロン エムスラッシュ 東戸塚/FIEL 関野


2012.04.11 / Top↑
yosida.jpg
自分の好きなところ何?



唐突にきた!



吉田講習は営業後、唐突にはじまります



う~~~~~ん・・・・・・



なかなか、出てこない



「好き嫌いが少ない所ですかね・・・・・・」



(なんだそりゃ!もっと、ほかにないか!!)



「人を傷つけるよりは、自分が傷つけられたほうがいいって思うところですかね・・・」



yosida.jpg
「思いやりがあるって事?」



「そう・・・ですかね・・・」



自信がない。自分のいいところを言うのが何か恥ずかしいような、申し訳ないような、
しまいには罪なような気がして言えない



思いやりがあるって何を基準に言えばいいの?もっとすごい人はいっぱいいるし
いつも人に迷惑かけてばっかだし。困らせた人に「おれ、思いやりがあるんです」
って言ったらどんな顔される?



今思えば、20歳ぐらいの時の方が自分の好きなところをたくさん言えたに違いない



それは、身の程しらずだったから



少しやっただけで「今日は頑張った!」とか
仕事してて「おっしゃおれ出来てるぜー!」とか思ってた



今と違うのは、良しとする基準が違うということ



経験を積むごとに色んなすごい人たちと出会って、自分の基準の低さに気づき



壁にぶち当たることで自分の出来なさに気づき



自分が出来てるなんて到底思えなくなりました



(そっか~おれ自分のことあんまり好きじゃなかったんだ。知らなかった)



もちろん基準を高くすることは大事だと思います。
すごい人はみんな基準が高いに決まってるし
常に「まだまだだ」と思って上を目指し続けるのはすごく大事だと思う



でも、自分に自信が無くて自分のことをあまり好きじゃない人って
魅力的かなあ・・・・・・



やっぱり本当に輝いてる人たちって、基準も高いけど
自分のこともちゃんと好きだと思う



考えた結果、「まだまだ」と思う謙虚さと、まだまだだけどそんな自分を許す!好き!
っていう気持ちの両立が必要なのかな・・・・・・と思いました。



「自分が好きだ!」



もっと大声で言えるように、まっすぐに生きていきたい!!


 トータルビューティサロンM.SLASH 東戸塚 FIEL   関野







2012.03.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。